1. TOP
  2. サスティナブル
  3. For the Earth.

Circle of happiness project for the Earth
次世代が安心して暮らせる世の中になることを目指し環境に配慮したモノづくりを促進してゆきます。

  • 環境に優しいガラス瓶を使用

    環境に優しいガラス瓶を使用

    ガラス瓶はサステナブル容器の代表例です。ガラス製品を製造する際に、リサイクルの目的として再生ガラス「カレット」を使用しています。カレットは低温で溶ける為、溶解に要するエネルギーも少なく環境的負担も低減できます。

    ー カレットとは? ー
    ガラス瓶を再利用できる状態にまで砕いたものでガラス瓶を製造する主原料となり、カレットを混ぜる事で燃焼効率が良くなります。

  • 回収BOXの設置

    回収BOXの設置

    使用済容器のリユースを目的として、大手流通様のご協力のもと、使用済容器の回収BOXを設置させて頂いております。
    ※常設ではございません。

  • CO2を削減できるバイオマス容器を使用

    CO2を削減できるバイオマス容器を使用

    バイオマスプラスチックとは環境負荷の低い、植物由来のプラスチックです。原料となるバイオマスエタノールは、主に植物から作られたものであり、環境に優しいとするカーボンニュートラルな原料です。

  • CO2を削減できるGreen nanoを使用

    CO2を削減できるGreen nanoを使用

    従来の原料の3%配合するだけで、CO2を削減できるCO2削減剤で、環境負荷を軽減できる日本の技術です。

  • FSC認証紙を使用

    FSC認証紙を使用

    Forest Stewardship Council®(森林管理協議会)は世界中すべての森林を対象とし、環境保全の点から見て適切で、社会的な利益に適い、経済も継続可能な、適切な森林管理を普及するための国際的な認証制度です。

  • 水を汚さない水なし印刷を使用

    水を汚さない水なし印刷を使用

    水なし印刷とは?
    従来のオフセット印刷で使用する有害な薬品を使用しない印刷手法で、水も空気も汚さない、環境に優しい印刷です。

  • GP認定工場を使用

    GP認定工場を使用

    「グリーンプリンティング認定制度」は日本印刷産業連合会が創設したもので、印刷業界の環境配慮自主基準である「日印産連『印刷サービス』グリーン基準」に基づき運用されています。

  • リサイクルプラスチックを使用

    リサイクルプラスチックを使用

    使用済のプラスチックはリサイクルされ、新たな製品に活用されています。その循環を拡大することで、より環境に優しい社会ふくりの実現に繋がります。

  • ペーパーレス制度

    ペーパーレス制度

    企業の取り組みとして、受領証の廃止など環境に配慮したペーパーレス化を促進してゆきます。

  • 動物実験NOを

    動物実験NOを

    動物実験によって多くの動物が犠牲になっております。動物実験から動物を守るために、動物実験を行っているサプライヤーの原料は使用しません。